職員紹介

副学校長ごあいさつ

副学校長 斉藤 恭子

 本校は、空知地域を中心とした地域医療に貢献できる質の高い看護師養成教育に努めています。
 本校は、1学年の定員が70名であり、学生は空知地域以外の出身者も多く、30歳台、40歳台の社会人経験者もいるため、経験の豊かな人や様々な世代の人との交流をとおして、人間としての成長できる環境にあります。また、看護師になるという同じ目標をもちながら頑張る仲間の存在は、生涯の財産となることでしょう。
 授業の形態は、講義以外にグループワークや看護技術の演習、看護活動を実践している病院および訪問看護ステーション、幼稚園・保育園、社会福祉施設など臨地実習があり、実践的な学習ができるようにカリキュラムが組まれています。さらに、学内で行われる看護技術演習には、より臨場感を持てるようなシミュレータなどの教材の充実を図っています。
 教職員は、学生の皆様の主体性を尊重し、目標を達成できるように応援するとともに、互いに学び合えるよう研鑽に努めています。
 本校は看護師3年課程となって歴史は浅いですが、卒業生は地元の地域医療の担い手として、さらに札幌圏および日本各地に活躍の場を着実に広がっています。
 駒沢看護専門学校の歴史を築き、看護職として社会に貢献することを目指して、共に頑張りましょう。

2020年度専任教員<領域別看護学担当>

担当科目 職名 氏名
基礎看護学 副学校長 斉藤 恭子
基礎看護学 乗次 美弥子
成人看護学 千葉 祐子
成人看護学 佐藤 そのみ
成人看護学 赤坂 恵子
老年看護学 畠山 恵理
小児看護学 大橋 勝子
小児看護学 酒井 拓弥
母性看護学 小林 和子
母性看護学 (田中 恵美子)
精神看護学 (斉藤 恭子)
精神看護学 千葉 弘恵
在宅看護論 小宮山 政枝
看護の統合と実践 髙橋 久江